人に話したくなるしじみのパワー

しじみに含まれる亜鉛

亜鉛とはどのような成分なのでしょうか?
亜鉛とは、ミネラルの中でも不足しやすい栄養素として知られています。
体内での吸収率が低いので、意識して摂取しなければいけません。

亜鉛は体内に存在する約三千種類以上の酵素のうち、三百種類以上もの酵素を構成する成分なので、体が活動するために欠かせない重要な成分なのです。

亜鉛が欠乏すると、味覚障害、脱毛、乾燥肌、正機能低下、貧血、免疫力低下、成長障害などが起こりやすくなります。
細胞分裂が盛んな胎児期に亜鉛が不足していると、成長不良や奇形を生じる可能性が高くなります。
ですから、特に妊娠中の方は、亜鉛不足に注意しなければいけません。

亜鉛が不足すると爪に白い斑点がみられたり、口の中に苦味を感じるという味覚障害が起こります。このような症状がある方は、亜鉛を摂る必要があります。

亜鉛を含む食品はたくさんありますが、その中でもお勧めの食品がしじみです。
しじみには亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛を摂るなら、亜鉛サプリを飲めばよいのではないか?と思われるかもしれません。
しかし、亜鉛だけを摂ってもあまり意味がありません。
基本的な栄養素をバランスよく摂ることによって、亜鉛の効果も実感しやすくなるのです。

しじみには、ビタミンやアミノ酸やミネラルなどの栄養がバランスよく含まれています。 昔から健康のために食べられてきたしじみは、現代人の健康にも欠かすことができないのです。

また、しじみにはオルニチンという成分が含まれています。
オルニチンは、二日酔い予防に効果がある成分としておなじみですよね。

オルニチンは肝機能を向上させる作用があるのですが、肝臓は多くの役割を担っている重要な臓器です。ですから、肝臓が元気になれば、身体全体が元気になるというわけです。

このようにしじみを食べると、健康を維持することができます。
しじみを食べる習慣がないという方には、しじみエキスがお勧めです。

しじみエキスはその名のとおり、しじみの栄養成分が凝縮された成分ですので、手軽に多くの栄養を摂取することができます。

しじみを食べて、亜鉛やその他の栄養を効果的に摂取しましょう!

ページのトップへ戻る