人に話したくなるしじみのパワー

しじみに含まれるビタミンB2

ビタミンには多くの種類がありますが、その中でも今回はビタミンB2についてお話します。

それではまず、ビタミンB2の基本情報からご紹介しましょう。

ビタミンB2は、水溶性のビタミンB群の一種です。
三大栄養素である炭水化物(脂質)、タンパク質、脂質の代謝を促進してエネルギー代謝をサポートし、皮膚や粘膜の機能維持や成長に関わります。
このためビタミンB2は発育のビタミン、美容のビタミンと呼ばれています。

ビタミンB2は、成長促進、糖尿病予防、生活習慣病の予防・改善、ダイエット効果、皮膚や粘膜を健康に保つ効果などがあります。

ビタミンB2が不足すると脂質の代謝がうまく行われずに、脂質をエネルギーとして利用しにくくなります。

また、肌荒れや髪のトラブル、口角炎、口唇炎、舌炎などが起こりやすくなります。口の周りは新陳代謝が早いので、症状が出やすくなるのです。

さらに、胃や肛門の粘膜がただれたり、脂性の肌になったり、眼精疲労、目の充血も起こります。成長期の子供に慢性的なビタミンB2不足が起こると、成長障害を起こすことがあるので、成長期の子供や妊娠中の方はビタミンB2を積極的に摂る必要があるのです。

ビタミンB2を摂取したい方にお勧めなのがしじみ。
しじみにはビタミンB2が豊富に含まれています。しじみ可食部100gあたりに含まれるビタミンB2は0.25gです。
ちなみに、あさりはビタミンB2含有量が0.1gなので、しじみより大きいあさりよりもたくさんビタミンB2を含んでいることがわかります。

しじみはビタミンB2以外に、様々なビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれているので、継続的に摂ることにより健康を維持することができます。

しじみは砂抜きが面倒だと思われるかもしれませんが、乾燥しじみやしじみエキスを使うと簡単にしじみの栄養を摂取することができます。

しじみには様々な栄養が含まれているので、ビタミンB2だけを摂るよりも健康効果を実感しやすいです。
健康を維持したい方は、ぜひ乾燥しじみやしじみエキスをご利用ください。

ページのトップへ戻る