人に話したくなるしじみのパワー

しじみに含まれるイノシトール

イノシトールという成分をご存知ですか? イノシトールは、筋肉や神経細胞に多く存在している栄養素です。

体内で生合成でき欠乏症がないので、ビタミン様物質として扱われています。
イノシトールについて、もっと詳しく説明していきましょう。

イノシトールは「抗脂肪肝ビタミン」と呼ばれており、脂肪の流れを良くして、肝臓に余分な脂肪が蓄積しないようにコントロールする働きがあります。

肝臓の脂肪やコレステロールの流れを改善するので、お酒を飲む量が多い方や脂肪分の多い食事が好きな方はイノシトールを摂ることによって、動脈硬化を予防することができます。

イノシトールは神経機能を正常に保つ効果もあります。
神経細胞の膜に多く存在しているリン脂質。イノシトールはリン脂質の構成成分です。リン脂質は脳細胞に栄養を供給したり、神経の働きを正常に保つ作用があるので、イノシトールを摂ることによって、神経伝達や脳の活動を正常に機能させることができるのです。

このほかにも、イノシトールは便秘解消効果や髪を健康に保つ効果などがあります。

イノシトールは、すいか、メロン、オレンジなどの果物類に多く含まれていますが、これらを毎日摂ることは難しいですよね。

そこでお勧めなのが、しじみです。しじみにはイノシトールやオルニチン、各種ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。しじみを毎日食べるほうが大変だと思われるかもしれませんが、しじみの場合、しじみのエキスが凝縮されたサプリがあります。
しじみのサプリを利用すれば、毎日手軽に栄養を吸収することができるのです。

しじみの代表的な成分であるオルニチンは、肝機能を向上させる作用があります。
先ほどご紹介したように、イノシトールにも肝臓機能改善作用があるので、しじみを摂ると肝臓をパワフルにサポートすることができるのです。
お酒を飲む量が多い方は、しじみを積極的に摂ってくださいね。

しじみには様々な栄養がバランスよく含まれています。健康を維持させたい方は、しじみを摂りましょう。

ページのトップへ戻る