「しじみで肌荒れ改善」

肌荒れ改善に効果があるしじみのオルニチン

肌荒れ改善に良いとされているしじみ。しじみにはオルニチンという美肌効果のある栄養素が含まれています。
オルニチンは、肝臓の働きを良くしてくれるとして有名な栄養素ですが、実は肝臓の働きが良くなると肌の状態も良くなるという効果があるのです。

美肌と肝臓の関係とは

肝臓が元気になると、どうして肌が美しくなるのでしょうか?それは、肝臓の働きに秘密があります。肝臓は血液の解毒を行う場所です。体内の血液が美しくなると、肌の血色も良くなりますし、くすみやシミ、肌荒れなども改善されます。

しじみに含まれるオルニチンによる美肌効果

肝臓の誤読機能を高める

しじみに多く含まれているオルニチンには、肝臓の機能を助ける効果があります。アルコールを摂取しすぎたときに、しじみのみそ汁を飲むと良いというのはオルニチンによる肝臓の働きをサポートする効果を期待したものです。
肝臓の働きが良くなると、血液中の悪い成分を綺麗にしてくれる効果がアップするため、肌荒れが改善します。
また、肝臓は三大栄養素でもあるたんぱく質を作り出す場所でもあります。たんぱく質は肌の張りや潤いを保つために必要な栄養素ですので、オルニチンを積極的に摂取することは美肌のためにとても重要なことなのです。

肌のターンオーバーを促しコラーゲンの生産力を上げる

オルニチンの美肌効果の中でも重要な効果のひとつが、成長ホルモンの分泌を促進するというものです。20代になるとガクンと分泌量が減ってしまう成長ホルモンですが、オルニチンを摂取することによって分泌量がアップします。
成長ホルモンという名称のため、幼少期の心身の成長にのみ関係しているホルモンだと思われている方も少なくありません。しかし、実際には肌のターンオーバーを促したり、美肌に重要なコラーゲンの生産力をあげたりする効果があり、美肌に欠かせないホルモンです。
コラーゲンはたるみやしわなどを改善するエイジングケアにも良い効果があるため、美肌に良い影響があります。

オルニチン以外の栄養素も肌荒れに効果的

オルニチン以外にも、しじみに含まれる栄養素の多くが美肌に効果があります。また、肌の血色やニキビの改善にもつながるため、積極的にしじみを摂取するようにしましょう。

鉄による美肌効果

オルニチンのほかにも、しじみには美肌に効果のある栄養素が含まれています。そのうちのひとつが鉄です。鉄は血液の成分を綺麗に保ってくれる効果があります。そのため、鉄が不足すると血色の悪い肌色になってしまうのです。逆に言うと、鉄を純分補給できていれば、肌の血色が美しく見えるようになります。
さらに血流が綺麗になると赤血球が酸素や栄養といった、肌の細胞を活性化するために必要な栄養などを運んでくれる量が増え、美しい肌になります。
鉄分は食べ物からの摂取が難しいといわれていますが、しじみに含まれる鉄はヘム鉄なので吸収率がよいとされています。
特に女性は月経期に鉄が不足しやすくなりますので、該当する時期はいつもよりも意識してしじみを摂取しましょう。

ビタミンB群・亜鉛・アミノ酸などによる美肌効果

その他にもしじみには美肌に効果のある栄養素が多く含まれています。亜鉛は肌の新陳代謝を活性化してくれますし、ビタミンB12 は血を作り出すサポートをしてくれます。
また、アミノ酸は細胞を作り出すのに必要な栄養素です。そのため、不足すると新陳代謝が働かなくなり、肌荒れを起こす原因になってしまいます。

さらに、しじみに含まれるオルニチンやビタミンB群であるビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸などにより肝機能の向上が行われると、新陳代謝がアップします。
そうすると血液中に栄養素が巡りやすくなり、冷え性が改善されるほか雑菌などにも対抗できるようになるわけです。
新陳代謝が活性化すると肌に潤いがプラスされるため、乾燥肌によるニキビの解消にも繋がります。さらに血流が良くなり代謝がアップすることで血行不良や紫外線刺激への抵抗力が上がります。
しじみを摂取することにより、刺激に負けない強く健康な肌を手に入れ、肌のバリア機能をアップさせることがニキビ解消には重要なことなのです。

しじみの栄養素で美肌を手に入れよう

しじみにはオルニチンをはじめ、ビタミンB群、亜鉛、鉄など様々な栄養素が含まれており、その多くが美肌に良い効果があることが分かりました。肌荒れ改善に効果のある栄養素はオルニチンだけではありません。
肌荒れやくすみ、シミなどが気になっている方は、美肌効果のある栄養素がぎゅっと詰まったしじみを摂取するよう心がけると良いでしょう。

このコラムに関連する記事一覧

トップに戻る