しじみを使った絶品パスタのレシピ3選

しじみを使った絶品パスタ

しじみは非常に豊富な旨味成分を含んでいる貝類です。旨味成分は複数を組み合わせることにより、さらに深い味わいを得られるようになっています。しじみに含まれているコハク酸は新陳代謝をサポートする効果がありますし、アラニンは血糖値を維持し、肌の調子を整える美容にも健康にも良い効果のある成分です。また、グルタミン酸は脳の活性化作用、毒素の分解、たんぱく質の構成、血圧の安定、肌の水分保持と、健康にとっては欠かせない栄養素であるほか、美容にとっても大切な働きをします。
健康にも美容にも良いしじみを使って、美味しいパスタを作りましょう。

しじみのペペロンチーノ風

しじみを使ったペペロンチーノ風のレシピです。

材料(2人分)

・しじみ...200g
・パスタ麺...200g
・ニンニク...チューブで2cm分
・オリーブオイル...大さじ2
・酒...大さじ4
・塩...少々
・こしょう...少々
・鷹のつめ...1~2本
・小ネギ...適量

下準備

(1) しじみを水1Lあたり大さじ2の塩を入れた、1%の塩水に入れます。
(2)殻を擦り合わせるようにして、表殻についている汚れを取ります。
(3) 夏は3~4時間、冬は4~5時間ほどそのまま放置します。

作り方

(1)沸騰したお湯に塩を適量入れて、スパゲッティを投入します。指定されている時間より、2分少なめに茹でてザルにあげておきます。ゆで汁は少しとっておきましょう。
(2)フライパンににんにく、鷹のつめ、オリーブオイルを入れて弱火にします。
(3)砂出ししておいたしじみを入れて炒め、酒を入れて中火にしふたをします。
(4)しじみの殻が開いたら、ゆで汁大さじ4とパスタ麺を加えて軽く炒めます。パスタと具がしっかり絡まったら塩こしょうで味を調えましょう。
(5)お皿に盛り付け、仕上げにねぎを散らして完成です。糸切りや輪切りの唐辛子を飾っても綺麗です。

しじみの和風ボンゴレ

さっぱり美味しい和風のしじみボンゴレです。

材料(2人分)

しじみ...300g
スパゲッティ...200g
鷹のつめ...2本
オリーブオイル...大さじ1
にんにく...1欠片
酒...大さじ2
しょう油...小さじ1
塩...少々
こしょう...少々
乾燥パセリ...適量

作り方

※下準備は前項の「しじみのペペロンチーノ風」を参照してください。
(1) 沸騰したお湯に塩を適量入れて、スパゲッティを投入します。ゆでている間ににんにくをみじん切りにしておきます。
(2) スパゲッティが茹で上がったら、ザルにあげておきます。ゆで汁はお玉に2杯分ほどとっておきます。
(3) フライパンに鷹のつめとにんにく、オリーブオイルを入れ、弱火にします。香りがたってきたらしじみと酒を入れ、ふたをして蒸します。
(4)しじみが開いたらパスタのゆで汁をフライパンに投入します。パスタを入れて絡ませ、しょう油、塩、こしょうで味を整えます。
(5)お皿に盛りつけ、乾燥パセリを散らして完成です。

しじみのクリームパスタ

深い味わいのクリームパスタにしじみとほうれん草がぴったりです。

(2人分)

水...400cc
しじみ...300g
スパゲッティ...200g
ほうれん草...3把
酒...大さじ2
牛乳...100cc
片栗粉...小さじ1
コンソメ...小さじ1
塩...少々
黒こしょう...少々

作り方

※下準備は前項の「しじみのペペロンチーノ風」を参照してください。
(1)鍋に準備しておいた水としじみ、酒を入れて火にかけます。煮立ったら灰汁(あく)をとり、弱火にして塩を加え、5分ほど煮込みます。
(2) 別の鍋でお湯を沸騰させたら、塩少々とスパゲッティを入れます。ゆで時間はスパゲッティの袋に書かれているとおりにします。
(3)スパゲッティの茹で上がり30秒前にほうれん草を加え、ざるにあげてほうれん草は2cm幅に切っておきます。
(4) しじみを煮込んでいたほうの鍋に牛乳とコンソメを加えてさらに煮込みます。温まったら塩で味を整え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
(5) お皿に盛りつけ、軽く黒こしょうをふりかけて完成です。

料理に取り入れたいしじみ

しじみに含まれている旨味成分は味わい深さを出すだけでなく、美容や健康にもプラスの効果があるものばかりです。
洋風メニューのパスタにもぴったりですので、ぜひチャレンジしてください。

このコラムに関連する記事一覧

トップに戻る