乾燥しじみのメリット

乾燥しじみとは

しじみは体に良い食材ですが、食べるのが面倒な食材だというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。砂抜きをしたり、小さなしじみの身を一つ一つ外したりすることを考えると、つい敬遠してしまいがち。
そんな時におすすめなのが乾燥しじみです。乾燥しじみは殻から外して乾燥させてあるため、お湯につけて戻すだけで手軽に食べることができます。

乾燥しじみのメリット

乾燥しじみなら栄養価アップ

乾燥させることにより、栄養価がアップする食材は多くあります。乾燥しじみもその一つです。しじみに含まれている栄養素の中でも、乾燥させることで増加するのはビタミンB群や亜鉛、鉄のほか、ミネラルやオルニチンなど多岐にわたります。
また、栄養価だけではなく、うま味成分であるグルタミン酸などもぎゅっと凝縮されるため、生のしじみよりさらに美味しくなります。
しじみにはオルニチンやビタミンB群、鉄、亜鉛、タウリン、カルシウムなどの栄養素が多く含まれています。乾燥させることにより、それらの栄養価がぎゅっと凝縮され、より多く効率的に摂取できます。

オルニチンの効果

オルニチンは肝臓の機能を助け、疲労回復や血流改善などに効果のある栄養素として日々の活力アップを促したいという方におすすめです。また、成長ホルモンの分泌を促す効果もあるため、基礎代謝をアップさせ、美肌やダイエットにも良いとして多くの女性からも注目を集めています。

ビタミンB群の効果

しじみに含まれているビタミンB群は、ビタミンB6やビタミンB12だけでなく、ナイアシンや葉酸、バントテン酸など種類がとても豊富です。これらは血を作り出すだけでなく、貧血を防いでくれる効果もあります。
ビタミンB群はどれか一つだけでは効果を発揮しにくい栄養素で、複数取り入れることで相互作用が働くというものです。そういった意味でもしじみはとてもおすすめの食材です。

その他の栄養素

オルニチンやビタミンB群のほかにも、しじみには多くの身体に良い栄養素が含まれています。鉄はヘム鉄という人間の身体が吸収しやすい鉄分ですし、カルシウムは牛乳の5倍も含まれています。
これらの栄養素を、より効率よく摂取できるのが乾燥しじみなのです。

比較的安価で手に入る

乾燥しじみは、その乾燥方法が自然乾燥でも人工乾燥でも、同様に栄養価が凝縮されます。太陽の光を必ずしも必要としないため、比較的低価格で手軽に入手できるというわけです。

オルニチンを摂取しやすくなる

しじみをみそ汁にした場合、多くの栄養素は汁に溶け出していきます。しかし実は、オルニチンや必須アミノ酸などは身の中に多く残っているのです。
小さなしじみを取りながら食べるのは面倒だから、と汁しか飲まない方もいます。しかし、しじみに含まれる栄養素をより多く摂取するためには、身も食べた方が良いのです。
乾燥しじみであれば、貝からはがす必要がありません。手を汚さず、時間もかけずに栄養を摂取できます。

食べ方のバリエーションも豊富

乾燥しじみは種類がとても豊富です。お湯を注ぐだけでインスタントみそ汁やスープになるタイプのものや、おつまみやおやつとして食べることのできる珍味タイプのものなどもあります。
また、シンプルに乾燥させただけのものであれば、自分でみそ汁や炊き込みご飯、パスタ料理に入れるなど多くの料理に使えます。

乾燥しじみは保存も効く

しじみを乾燥させることで栄養価がアップしたり、調理に取り入れたりしやすくなることが分かりました。また、生のしじみは消費期限が数日ですが、乾燥させたしじみであれば比較的長く保存期間が設けられています。
一度購入した後は、長い期間をかけて食べることができるため、毎日定期的に摂取しやすくなるのも大きなメリットの一つです。
栄養面においてとても優れた食材である乾燥しじみで、しじみに含まれる栄養素をたっぷり取り入れましょう。

このコラムに関連する記事一覧

トップに戻る