人に話したくなるしじみのパワー

しじみに含まれる鉄分

鉄分は健康維持に欠かせない成分です。
鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄の二種類があるのをご存知ですか? 両者の大きな違いは、二つあります。

一つ目は、体内における吸収率です。
ヘム鉄は、ヘムというタンパク質に抱き込まれた形になっています。
そのため、食物繊維など外部からの影響を受けにくいのです。
ですから、吸収率が非ヘム鉄と比べて五倍以上も高くなります。

二つ目は、それぞれの成分が含まれている食品です。
ヘム鉄は動物性食品に多く含まれており、非ヘム鉄は植物性食品に多く含まれています。

体内から鉄分が不足すると、貧血、冷え、めまい、集中力低下など様々な症状が起こりやすくなるので、継続的に鉄分を摂る必要があります。
そして、同じ鉄分なら吸収率の高いヘム鉄を摂りたいですよね。
そこでお勧めのものが、しじみです。

しじみにはヘム鉄が含まれています。
さらに、アミノ酸の一種であるオルニチンやビタミンなども豊富に含まれています。
しじみを食べれば、色々な栄養を一度に摂取することができるので、相乗効果により健康効果を実感しやすくなります。

また、しじみにはビタミンB12も含まれています。
ビタミンB12は、血球すべてをつくる際に欠かせない成分です。
ビタミンB12が不足すると、血球が正しくつくられないので悪性貧血を引き起こしてしまいます。
しじみにはヘム鉄もビタミンB12も含まれているので、貧血を改善・予防に非常に効果的といえます。

とはいえ、鉄分を摂取するために毎日しじみを食べるのは大変ですよね。
そこでお勧めなのが、しじみエキスです。
しじみエキスは、サプリタイプ、粒タイプ、原液タイプ、粉タイプなど様々なタイプがあります。
しじみエキスのよいところは、水で飲むだけではなく、料理に使うことができるという点です。
続けやすい方法で摂取できるので、無理なく続けることができます。

ご紹介したように鉄分は健康維持に欠かせない成分ですが、過剰摂取すると副作用を 起こす可能性があります。
鉄分を過剰摂取することで起こる症状は、胃腸障害(吐き気・嘔吐・下痢など)、血色素症(皮膚の色素沈着・脳や肝臓などの臓器へのダメージ)です。

また、肝臓を患っている方は鉄が肝臓に溜まりやすいので、過剰に鉄分を摂取すると症状を悪化させてしまいます。
健康な方であっても鉄分を過剰に摂取することで、細胞を傷害させてしまいます。
しじみを摂取する際には過剰摂取しないように注意しましょう。

ページのトップへ戻る